グリーン・デイ、全米ツアーの日程発表

ツイート
Green Dayが最新アルバム『Warning』にともなう長期全米ツアーをいよいよ開始する。初日は1月11日のダラス。カリフォルニア州バークリー出身の3人組は、現在のところ米国南部および中部をカヴァーする15公演を発表しており、その他の日程も順次発表される。

ベースのMike Dirntは、10年以上の活動と6枚のアルバムを経て「今だにバンドとして続いていて、音楽をやっているのは幸運なことだ」とLAUNCHに語った。
「俺たちはバンドだし、ずっとバンドとして一緒にやってきて、今では一生ものだと思ってる。で、この先どれほど長く一緒に続けるかはわからないだろ? でも、もうすでに12年もやってるんだ。ほとんどの友人関係はそれほど長く続かないよ。それだけでも十分じゃないか」

Green Dayは現在ヨーロッパを回っており、11月27日(月)のポルトガルのリスボン公演の後、29日(水)にはスペインのバルセロナでライヴを行なう。

Green Day全米ツアー日程(変更の可能性あり):

1月11日 - テキサス州ダラス - Bronco Bowl
1月12日 - テキサス州ヒューストン - Aerial
1月13日 - テキサス州オースティン - Austin Music Hall
1月14日 - ルイジアナ州ニューオーリンズ - UNO
1月15日 - フロリダ州ペンサコラ - Bayfront Auditorium
1月17日 - ノースカロライナ州シャーロット - Hornets Training Facility
1月18日 - テネシー州ノックスビル - Civic Auditorium
1月19日 - ジョージア州アセンズ - Classic Center
1月20日 - サウスカロライナ州マートルビーチ - House Of Blues
1月22日 - ミシガン州グランドラピッズ - Deltaplex
1月23日 - オハイオ州デイトン - Hara Arena
1月24日 - ウィスコンシン州ミルウォーキー - Eagles Ballroom
1月25日 - ウィスコンシン州マディソン - Exposition Hall
1月26日 - ミズーリ州カンザスシティ - Memorial
1月27日 - オクラホマ州タルサ - Brady Theatre

Neil Weiss、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報