シャ乱Q、活動休憩。

ツイート
2000年12月1日をもって、シャ乱Qが活動“休憩”することが決定した。解散ではなく、あくまでも活動休止ということだ。
休息のキリとなる活動は、12月1日のNHK-BSデジタル放送開局記念「デジタル ドリームライブ」の出演となる。

'92年7月にデビューし、「シングルベッド」がロングヒットとなりブレイク。'98年のベース担当の「しゅう」脱退などを経てきたシャ乱Qだが、活動再開がいつになるかは、現在では不明。

「はたけ」は、新バンドを結成の準備と、独自のレーベル“HYPER MIX RECORDS”の設立、
「つんく」は、歌唱、作詞、作曲を含めた音楽家、舞台などの総合演出、本などの執筆、映画の製作等、総合的なエンターテイメントプロデューサーとして活動、
「まこと」は、ドラマーで活動しながら、作詞作業にもトライ、
「たいせー」はユニット「east cloud」を中心に、その他のアーティストへの楽曲提供、プロデュース活動をしていくという。
この記事をツイート

この記事の関連情報