イン・シンク、Chrisのファッション・ビジネス今後の展開

ツイート
'N SyncのChris Kirkpatrickは、CEOの肩書きを持っている数少ないプロ・ミュージシャンのひとりだ。Kirkpatrickは最先端のクリエイティヴアートおよびメディア会社、FuMan Skeetoの創設者でありCEO。将来有望な新会社で、ファッションデザイン、ヴィジュアルアート、音楽制作を主に行なっている。

KirkpatrickがLAUNCHにビジネスの話をしてくれた。
「基本的には(音楽)制作/ファッション商品の会社で、まだファッションの部分を始めたばかりなんだ。現在は、女性用のシャツを何種類かNordstromで売っているだけだけど、春ものからは男性向け商品も始める。つまり、春には女性向けの点数がさらに増え、新しく男性用の商品も出るということ」

ファッション・ビジネス参入で、彼は一段と忙しくなっていると打ち明けた。
「自由な時間なんてないよ。僕は週7日24時間、'N Syncのメンバーだし、そっちのほうでちょっとでも時間が空いたり、休みがあれば、会社の仕事をしてファッション商品を考えたり、企画を立てたりするんだ」

'N Syncは2000年の大半を、最新アルバム『No Strings Attached』にともなうツアーに費やした。ということは、Kirkpatrickはそれにあわせてビジネスの時間配分をしなければならず、多くの部分を同僚たちの協力に頼らざるを得なかった。
「僕は直接、会社の運営に大きく関わってるよ。それと同時に社内でもツアーでも素晴らしい人たちが一緒に働いてくれている。みんな、僕と同様かそれ以上の力を注いでくれてるよ。自分でも時間が取れたときは、なんでもできるだけ手伝うようにしてる。常に会議を開いて意見を出し合ってるしね」

現在までのところ、Kirkpatrickの会社はまだあまり派手な展開をみせていない。FuMan Skeetoの商品を取り扱っているのは、基本的に自社のウェブサイト、fumanskeeto.comとNordstromのみである。春までにより幅広い宣伝展開を開始すると、Kirkpatrickは言う。
「今までやったことといえば、ウェブサイトを設けたのと、あとは僕がテレビ番組に出たときに話をするようにしていたくらいで、これといった宣伝は特にしていなかった。春ものがでるときには、ちゃんとした宣伝をしたいと考えてるんだ」

グループのメンバーは、FuMan Skeeto商品をすごく気に入っているという。タダで手に入るのだからなおさらだろう。
「帽子とかTシャツとかから始めてるんだけど、まずはそのへんのアイテムを渡したんだ。それっていうのはスペシャル・デザイン商品で、彼ら自身がデザインのアイデアを考えて、注文をつけて完成するんだ」

「Joey(Fatone)のは、漢字を使ってスーパーマンのロゴ風にした帽子。Justin(Timberlake)のは、鋲付きのロゴ入りバンダナになるかもしれない。みんなが関わることになるんだ」

彼のいうみんなの中には、ティーンエイジ・スターのBritney Spearsも含まれている。彼女は'01年暮れまでにFuMan Skeetoで独自のブランドを展開するかもしれない。
「彼女はうちの商品を着てくれるよ」とKirkpatrickは自信ありげだ。
「すでに、いくつかの商品に興味を示してくれてるし、彼女のためだけに特別にデザインする案も話してる」

ファッション・ビジネスで成功しているミュージシャンにはすでに「初めに考えてたよりも、もっとずっと大変なんだ。僕と一緒に仕事をしてる人や関わっている人間はみんな同じように感じてる。世の中には、はたから見てると簡単そうに思えるけど、実際にやってみるとすごく難しいことがたくさんある。頭がおかしくなりそうなぐらいにね」

同時に2つのキャリアを推し進めながら双方のバランスを保つ困難さにも関わらず、Kirkpatrickは会社の仕事をすぐに辞める気はまったくないようだ。
「FuManは僕やメンバーにとって、基本的に'N Syncの延長線にあるものだと思う。将来的にはアニメやマンガを作ったり、オモチャを扱う可能性についても話してる。’N Syncではできないさまざまなことができるんだ」

Jason Gelman、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報