ヴァニラ・アイスの新アルバムにウータン・クラン、パブリック・エナミーらが参加

ツイート
Vanilla IceことRob Van Winkleの新アルバム『Skabz』にWu-Tang ClanPublic Enemyらがゲストとして参加する予定だ。

Vanilla iceは年内発売予定のこの新アルバムで、本名のRob Van Winkleを使用する。収録曲のうち、少なくとも数曲はRoss Robinsonがプロデュースを担当する予定。他に参加の予定されているゲストはInsane Clown Posses、Soulfly、S.O.D.、Slipknot

Van Winkleによれば、“かさぶた”という意味の新アルバムのタイトルは、彼が音楽業界の中で負った傷と、そこからの回復を表しているものだという。

Vanilla Iceは'90年にシングル“Ice Ice Baby”とアルバム『To The Extreme』でデビューを飾り、シングルは100万枚以上、アルバムは700万枚以上の売上を記録した。

その後、Iceは薬物中毒に陥り、Death Row RecordsのCEO、Marion "Suge" Knightが彼をホテルのバルコニーから吊り下げ、金を引き出そうとしたなどという事件もあった。

Soren Baker、シカゴ
この記事をツイート

この記事の関連情報