転んでも、タダでは起きないwyolica

ツイート
4月11日にリリースされるwyolicaのニュー・シングル「shelter」は、大沢伸一をプロデューサーに迎え、デビュー・シングル「悲しいわがまま」にも通じるバラードに仕上がったそうだ。
去る1月19日にタワーレコード渋谷店B1で行なわれたイベントでは、ライヴ途中にso-toのギターの弦が切れるというアクシデントがあったものの、客席からのリクエストにより「さいこう」をazumiがアカペラで披露するという嬉しいハプニングに。さらに、新曲「shelter」のサビも披露するというサービスぶりでファンを大満足させたようだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報