K-Ci & JoJoのK-Ci、公然わいせつ行為を否定

ツイート
K-Ci & JoJoのK-Ci Haileyは、2000年12月16日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催されたイベント、“KIIS Ball”での出来事で訴訟を起こされている。Haileyが訴えられている理由は、彼がイベントでライヴを行なっている最中に“大事なところを公開”したとされているためだ。LAUNCHが彼を捕まえてインタヴューをしたところ、彼は容疑を否定した。

「でも、K-Ci、つまりK-Ci、JoJo、Jodeciのライヴを見たことがある人はみんな、俺が子供たちの前でそんな下品なことをしないのは知ってるよ。だって、俺にも8歳と2歳の子供がいるんだからさ。自分の子供にもそんなことは見させやしないさ。K-Ciはみんなが知ってるとおりだよ。K-Ciを知ってるなら、K-Ciはそんなことしなかったってわかってるだろ」

音楽の話題では、K-Ci & JoJoの最新アルバム『X』は最近100万枚の売上を記録しプラチナを獲得した。アルバムは現在、Billboard 200アルバム・チャートで30位となっている。K-Ci & JoJoはデュオとして十分成功を収めているが、ファンとしては再びJodeciに戻ったアルバムを楽しみにしている。
「“Jodeciアルバム”は、今のところ8曲出来上がってる。まだ40曲もやらなきゃならない曲があるんだ。完成はそうだね、8月かな。来年のお正月までには発売されるよ」

Yves Salomon、ニューヨーク、Janine Coveney、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報