佐藤タイジ、町田康と結成したバンドについて語る

ツイート
<ギタリスト生活20周年記念ライヴ>を行なうことを発表したシアターブルックの佐藤タイジが、このほど町田康と<ミラクルヤング>なるバンドを結成した経緯についてコメントを出した。

【佐藤タイジ/コメント】
今を去ること10年前、我々シアターブルック新宿ロフトで月1回出演していた頃、対バンにゲストで“町田町蔵”が来ていた。

酔っぱらっていた。彼は我々シアターブルックの演奏がおわると、楽屋にやってきた。

「おおぅ! おまえらオモシロイ! イケる! 売れる! オレがプロデュースしたる!! オレがプロデュースするからには、おまえらは大船に乗った気分で、オレからの連絡を待て!!!」
とのコト。

その後10年連絡なし。気がつくと、あの酔っぱらいは、“町田康”と名前を変え、メチャメチャオモロイ本を書いていた(オレは全部持っとる)。

そして去年、ある雑誌の特集で一緒になった。撮影日が違っていたので、編集者に手紙を渡した。

「私、今でも待っております。タイジ」
すると返事が来た。
その中味は“町田康クンの芥川賞受賞を祝う会”の招待状だった。

場違いなカンジでキョロキョロしているオレに町田さんは、テレくさそうに近寄ってきた。

「あの~、一緒にバンドやりませんか?」で、始まったのが、この、ミラクルヤング。ベースは元サウスtoサウス、今はキヨシローとラフィータフィーをやっている藤井ユウさん。ドラムは元レジスタンスのロジャー。ボクは、ギターとコーラスを担当。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス