ウィーザー、ツアー終了&3rdアルバム完成

ツイート
Weezerは、現在行なっているツアーを3月16日(金)のロサンゼルス、17日(土)のサンフランシスコ、18日(日)のサンディエゴで完了し、彼らのカムバックもいよいよ本格的なものとなってきた。

バンドは3rdアルバムをすでに完成させ(4月発売予定)、“Vans Warped Tour”(LAUNCH Media主催)の数公演に参加することも決まった。

'90年代半ばに“Undone--The Sweater Song”“Buddy Holly”などのヒット曲を出したことで知られるWeezerは、昨年の“Warped Tour”への数公演の参加でカムバックの第1歩を記している。

シンガー/ソングライター/ギタリストのRiver Cuomoは、昨年の“Warped Tour”でどの曲が最も観客に受けたかLAUNCHに話してくれた。
「そうだな、“Say It Ain't So”かな。どれっていうのは難しいよ。だって、みんな全部よろこんでくれてたみたいだから。まるで、キャンプファイアを囲んだ合唱みたいな感じだったよ。でも、一応“Say It Ain't So”がちょっとだけ目立ったかな。イベントに出演してたバンドの全部の曲の中で、おそらく一番スロウな曲だよ。でも、8時間もメチャクチャ速いパンクの曲をぶっ続けで聴いてた人たちにとっては、それがまた、いい気分転換だったんじゃないかな」

Craig Rosen、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報