ビートルズ、ローリング・ストーンズ、クィーンの思い出の品がオークションに

ツイート
BeatlesRolling Stones、Jim MorrisonFreddy Mercuryらの思い出の品々が3月27日(火)、ロンドンのHard Rock Cafeでオークションにかけられる。また、John Lennonのピアノとベンツも出品される。

オークションアイテムに含まれるものは、BeatlesのレアものでPaul McCartneyのサインが入ったWhite Albumのブループレスレコード、'64年スピーク空港で行なわれた『A Hard Day's Night』の記者会見カラー映像、'65年頃のKeith Richardsのステージジャケット、Rolling Stonesのサインと未発表カラー写真、Led ZeppelinのJohn Bonhamが所有していたドラムセット、“Crazy Little Thing Called Love”のビデオでFreddy Mercuryが着用した黒のレザージャケット、若きReg Dwight(Elton John)が使用したアップライトピアノ、'69年8月のElvis Presleyコンサートの手書きセットリスト、Jim Morrison自筆の詩、Keith Moonのカルチェのゴールド腕時計、'92年U2がAchtung Baby Zooropaツアーで使用したTrabantの車、Jon Bon Jovi、Richie Sambora、David BryanらBon Joviのメンバーのサインが入ったFender Mustangギター、その他。

オークションはFleetwood Macのドラマー、Mick Fleetwoodのオークションハウス、Fleetwood Owenで開かれる。昨年の10月、John Lennonが“Imagine”で使用したピアノを、220万ドルという破格の値段で売却したのはFleetwoodの会社だった。Fleetwoodは、オークションビジネスはエンターテイメント事業とさほど変わりはないと言う。
「重要なのは舞台だ。そこですべてのものが筋書きを語る。すべてがストーリーテラーになるんだ。本当さ。特に僕たちが強く関与しているエンターテイメントの分野では。事実、厳密にいうとそれは今、僕たちが実際にしていることなんだ」

Sue Falco、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報