リッキー・マーティンのそっくりさんがレイプ罪で刑務所へ

ツイート
メキシコ、ティファナ在住のRicky Martinのそっくりさん、Juan Francisco Kunasich Gameroは3月31日(土)、2人の米国人女性をレイプした容疑で逮捕された。

28歳になる弁護士のGameroは、ラテン・ポップスターとその風貌がよく似ていることを利用し、被害者に本物のRicky Martinだと思いこませて犯行を行なった。警察の話では、彼はナイトクラブで女性を引っかけ、自宅に連れ込んだという。被害者のひとりで19歳の女性は、意識を失い、目を覚ましたらGameroに暴行されていたと主張。別の被害者は、家まで車で送るといわれたあと、彼の自宅で暴行されたと言う。

この事件を担当する刑事で、バハカリフォルニア法務総裁事務所のAlejandro Avilez Lopezは次のようにニューヨークポスト紙に語る。
「(GameroとMartinを)いっしょに並べたら、どっちが本物のRicky Martinか見分けがつかない」
ティファナ警察は近いうちにまた他にも被害にあった女性が出てくるのではないかとみている。

Jason Gelman、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報