ウィーザーのニューアルバム、米国で5月15日リリース予定

ツイート
Weezerの3rdアルバムが米国で5月15日(火)にリリースされる。だた、現在のところアルバムのタイトルは公表されていない。シンガー/ギタリストのRivers CuomoとギタリストのBrian Bellは、タイトルに関する情報が不足しているのは、適切なタイトルがないからだとロンチに話す。

「Weezerっていうんだよ」と言うBell。Cuomoは「多分、最終的にはThe Green Albumって呼ばれるようになるんじゃないかな」と加える。

「うん、The Green Album。でもアルバムそのものはThe Green Albumっていうタイトルにはならないと思う。1stアルバムもThe Blue Albumっていうタイトルじゃなかったけど、The Blue Albumって人は呼んでた。それは“自分でタイトルを付けよう”みたいな感じ。もしほかのタイトルがよければ、そのタイトルを付ければいい。でもアルバムには単に『Weezer』ってだけ記されて、色は豆スープの色みたいになると思う」とBell。

「俺ら最悪だから、基本的には自分たちでタイトルが思いつかなかったんだよ」 とCuomoは笑いながら語った。

ニューアルバムは元Carsのフロントマン、Ric Ocasekのプロデュースによるもの。ニューアルバムからの1stシングル「Hash Pipe」は、米国のラジオで4月中旬から下旬の間から紹介される予定。
この記事をツイート

この記事の関連情報