“アリー・my ラブ”のイベントがロバート・ダウニー Jr.逮捕でキャンセル

twitterツイート
4月24日にカリフォルニア州ウエストハリウッドのVirgin Megastoreで予定されていた『Ally McBeal/アリー・myラブ』のインストア・イベントが、俳優のRobert Downey Jr.が再び逮捕されたというニュースを受けてキャンセルされた。アルバム『Ally McBeal: Songs Of The Heart』発売を記念して開催されるはずだったイベントには、同アルバムに参加しているシンガーのVonda ShepardとRobert Downey Jr.が現れる予定だった。

今回のDowneyの逮捕は、昨年11月に逮捕された件での出廷予定を約2週間後に控えてた矢先の出来事となった。カリフォルニア州カルバーシティ警察のEstrada巡査によれば、『Ally McBeal』の人気出演者であるDowneyは、4月24日早朝にワシントン・ブールバードの路上にいたところを違法薬物使用の疑いで同警察に逮捕された。

Downeyは同署で調書を取られ、ロサンゼルス空港裁判所への後日の出廷を命じられた後、保護観察担当官に引き渡されるかたちで釈放された。

警察が初めにDowneyを止めた理由や、このオスカー男優が摂取していたとされる薬物の種類については現在のところ公式発表はない。分かっているのは、Downeyの薬物中毒問題が逮捕の原因であるということだけだ。Downeyの広報担当、Alan Nierobは「Robert Downey Jr.は自らの意思で、某(薬物中毒)更生施設に入所した」と短いコメントを発表している。

Steve Iervolino、ニューヨーク Sofia Fernandez、ロサンゼルス
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報