ウワサのギャルバン<Mean Machine>、ついに活動スタートか?!

twitterツイート
2000年末頃から水面下での活動が噂されていた Mean Machine (ミーン・マシーン)。そのメンバーはというと、岩井俊二監督作品『スワロウテイル』のアゲハ役で女優として本格デビューした伊藤歩(Vo)、妖艶なヴィジュアルとキレのあるトークで音楽活動以外にDJとしても活躍しているちわきまゆみ(G)、スリルのメンバーであり、ソロのサックス奏者としてもコラボレート経験が豊富なYUKARIE(B)、元JUDY AND MARYのYUKI(Dr)、そして Chara (Dr)という5人編成。

この編成から見てもわかるように、バンド・コンセプトのひとつとなっているのは“自分がやったことのない楽器を担当する”ということ。そして、“楽しくやる”“かわいい&フェロモン”。

'98年に、ちわきとCharaが「なんかギャルバンやりたいね」と意気投合したことをきっかけにスタートしたMean Machine。今年秋頃のデビューを目指し、5人それぞれのスケジュールを調整しながらリハーサルを行なっているという。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報