メソッド・マン、ファーストクラスで差別を感じると発言

ツイート
Method Manが、飛行機のファーストクラスであまり歓迎されていないように感じると告白した。ニューヨーク出身のラッパー/俳優のMethod Manは、6月14日(木)に行なわれた、差別のない奨学金制度の設立発表記者会見で、この差別的な経験について発言した。

「フライトアテンダントの雇用契約に、特定の人たちには失礼な態度で接するようにっていう条件があるのかどうかは知らないけどさ。俺はゲーム番組でチケットを当てたわけじゃないんだぜ」

もうそろそろ、Method Manが誰だかフライトアテンダントが気づくようになってもいいころではないだろうか。ソロとして、Wu-Tang Clanのメンバーとしてステージに立ち、『Belly』や『Black And White』などの映画にも出演しているのだから。

MTVが5万ドルの大学進学奨学金を3名に提供するというこの発表には、Destiny's Childも出席していた。Method Man、元ボクサーのMuhammad Ali、女優のMena Duvari、Destiny's Childが公民権運動への熱意を基準として奨学金受給者を選考する。

Anna Maria Gibson, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス