ブルースの伝説、ジョン・リー・フッカー死去

ツイート
“Boom Boom”“I'm In The Mood”“Crawlin' Kingsnake”で知られるブルースの伝説、またRock And Roll Hall Of Fame(ロックの殿堂)メンバーでもあるJohn Lee Hookerが6月21日(木)に死亡した。報道によれば自然死とのこと。享年80歳。

このミシシッピデルタのミュージシャンは100枚以上のアルバムを発表し、幅広い世代に影響を与えた。Hookerから影響を受けたアーティストにはRolling StonesJohn MayallYardbirdsVan MorrisonBonnie RaittZZ Top、George Thorogoodらがいる。

Hookerが'91に栄誉を称えられたRock And Roll Hall Of Fameのバイオグラフィーにはこう記されている。
「催眠術のようにブギのグルーヴにハメる才能もさることながら、Hookerはエモーショナルなしゃがれ声とハードで強烈なギタープレイでも定評がある」

Hookerは'20年8月22日生まれ。'48年にシングル“Boogie Chillen”でキャリアを歩み出す。その後、長期にわたって名声を高め、この10年間も精力的な活動を維持していた。'90年、Carlos Santana、Robert Cray、Raittとのデュエットをフィーチャーしたプラチナアルバム『The Heale』でグラミー賞を獲得している。'97年の『Don't Look Back』が彼の最後のスタジオアルバムとなった。

過去にHookerとコラボレートしたのは他にVan Morrison、Los Lobos、Rolling StonesのKeith Richards、Albert Collins、Canned Heatら。

Hookerは'90年代に復帰したときTimes Of Londonに次のように語った。
「これまでずっと、何も変わったことはしていない」「世間に出た若い頃にしていたことと同じ事をしているだけだ。そして今、年齢を重ねてここに存在している。チャートに入っているんだ。それで、どうしたかって? 人々は本当のJohn Lee Hookerを考えたことがあるのか? そうなんだ。誰にも言わないつもりだ! 何が起こったか考えずにはいられないよ」

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報