モビーの『Play』DVDが米国発売される

ツイート
Mobyの『Play』DVDがようやく完成し、7月に米国発売されることが決まった。DVDは『Play』からのビデオ12作品と100分におよぶリミックスに加え、“Give An Idiot A Camcorder(バカにビデオカメラを与えれば)”というタイトルのMobyが撮影した20分のスペシャル映像が収録されている。また、ファンがコントローラーをいじってMobyの曲をリミックスできるウェブサイトへのリンクも入っている。その他、元Squeezeのキーボーディスト、Jools Hollandがホストを務める英国のTV番組に出演したときのライヴ映像が6曲収録されている。

生のMobyの姿は、7月11日にアトランタのHi-Fi Buys Theaterから始まる“Area:One”ツアーで観ることができる。

Mobyは現在、次のアルバムを制作中だ。ニューヨークにある自宅/スタジオについて、公式ウェブサイトでファンに語っている。
「暑い。で、暑いと俺は特に生産性が増すんだ。というのも、エアコンがスタジオにしかないからなんだ。だから選択肢としては:A)仕事をしてクールでいる B)なまけて汗だくでいる、のどちらかなんだけど、たいてい“仕事をしてクールでいる”ほうを選ぶ。“クール”って言っても比喩的な意味じゃなくって(まあ、若干は関係あるかもしれないけど)、本当にそのままの言葉どおりの、天窓からの日差しで熱射病で倒れたりしない、っていう意味のほうだよ」

Darren Davis, New Yoerk LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報