デスティニーズ・チャイルドのMichelleが地元の教会へ寄付

ツイート
Destiny's ChildのMichelle Williamsは先日、地元イリノイ州ロックフォードにある教会、St. Paul's Church Of God In Christに14万8900ドルを寄付した。Williamsは生まれてからずっとこの教会に所属しており、叔父のPastor Washingtonは教会員の長を務めている。Washingtonによれば、姪が寄付したこの気前のよい額は、この教会にとって過去最高であるという。
「Michelleは常に他の人たちを助けるように教えられてきました。彼女が教わったことをすべて実行していることを我々は非常にうれしく思っています。St. Paul(教会)を代表して、彼女の支援に感謝します。彼女の叔父としても大変誇らしく思っています!」

Williamsの寄付金は、宗教学校のChurch Of God In Christ AcademyやMen As Christians Helping Othersという青年育成プログラムに使用されるほか、奨学金基金など教会の各種活動に使われる。

5月にはDestiny's Childのメンバー、Beyonce KnowlesとKelly Rowland、マネージャーでBeyonceの父であるMatthew Knowlesが、彼らの地元であるヒューストンの教会、St. John's Methodist Churchに50万ドルの寄付を行なっている。

Destiny's Childは、7月2日にミルウォーキーのMarcus Amphitheaterで開催されるSummerfestに出演する。最新アルバム『Survivor』は現在、Billboard 200アルバム・チャートで3位。

Jason Gelmanm, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報