ルーサー・ヴァンドロスのシングルがチャート上位にランク

ツイート
Luther Vandrossのセルフタイトル・アルバムからの1stシングル“Take You Out”がチャートを騒がせている。この曲は先日、BillboardのBubbling Under Hot 100 Singlesチャートで3位、Hot R&B/Hip-Hopで19位を獲得した。

死亡説のデマが出回って世間を騒がせたVandrossは、“Take You Out”は聴いた瞬間から1stシングルにしようと思ったとLAUNCHに語る。
「初めて聴いたときからそうしようと思ったんだ」「これほどエキサイトした曲はほかにないよ。レコーディング中もずっと、“どうだい? Take You Outは1stシングルにはもってこいだ”って言ってたんだ。それで、方針を決めなければならなかった。またバラードシンガーとして曲を発表するかどうかとか。別のバラードでさ。でも、その路線にはいきたくなかったんだ。1stシングルというのは他と違ったものがあるしね。単にシングルだとしても、新作からの1stシングルには、まったく違った思いがあるんだ」

Vandrossは新曲をリリースするときは未だに興奮すると言う。
「新曲があって、それを提供できるのはすばらしいことだ。本当にいいことだと思うよ。キャリアと人生の中でこういった時を得られて嬉しい。でも、こう言っちゃなんだけど、これから先のキャリアでも最高の喜びを迎えることを楽しみにしてるよ」

Chad Dougatz and Bruce Simon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報