マスター Pの弟、C-Murderに逮捕状

ツイート
ラップ界の大物、Master Pの弟であるC-Murder(Corey Miller)に対し逮捕状が出された。ソロとしての活動以外にも、兄弟のMaster P、Silkk The Shockerと共にTruとして活動しているC-Murderだが、8月14日(火)の夜にルイジアナ州ベイトンルージュのクラブ、Club Raggsの前で2人の男性に銃撃を加えた疑いで警察が追っている。

ベイトンルージュ警察の広報官、Don KellyがAP通信に語った内容によれば、C-Murderには殺人未遂2件、武器の不法使用1件の容疑がかかっている。警察の報告によると、クラブのボディガードがC-Murderに対して、ボディチェックを受けなければクラブには入れないと告げ、それに同店のオーナーが同意した。するとC-Murderが銃を取り出しオーナーを背中から撃とうとしたが、銃がうまく作動しなかった。C-Murderは銃の不具合を直して地面に1発発砲すると、スポーツタイプの車でその場を後にした。

C-Murderにはこれ以外にも、6月14日に起こった別件で加重住居侵入窃盗罪、加重暴行罪の容疑もかけられている。C-Murderは、この日の昼間に喧嘩をした相手の男を捜してベイトンルージュにある家に押し入り、そこにいた人物に銃を突きつけたといわれている。

C-Murderの最新アルバムは2000年にリリースされた『Trapped In Crime』。デビューからの2作品は、'98年の『Life Or Death』がゴールド、'99年の『Bossalinie』がプラチナを獲得している。

Yves Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス