アリーヤが死亡した事故機は重量オーバーだったとの調査発表

ツイート
National Transportation Safety Board(NTSB/米国家運輸安全委員会)は、シンガー/女優のAaliyah他8名の死を招いたバハマの飛行機墜落事故の原因が、重量オーバーによるものである可能性が高いと発表した。NTSBは9月9日に次のように報告している。
「荷物、事故当時の燃料、乗客の体重の合計は、飛行機の総重量(制限)を大幅に越えていた」

この報告では、402Bセスナ機の積載重量がどの程度オーバーしていたのかという具体的な数字は発表していないが、バハマ側の当局では5495ポンド(約2493キロ)という驚くべき数値を挙げている。なお、これには9人の乗客の体重は含まれていない。402Bセスナ機の安全規定による制限重量は6300ポンド(約2858キロ)であり、Aaliyah、巨漢のボディガード、その他の乗客、そして荷物や重いビデオ撮影機材を考えれば、この制限をオーバーしていたのは明らかであろう。

Craig Rosen/Steve Irevolino, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス