アース・ウィンド&ファイアが25万ドルを米赤十字に寄付

ツイート
Earth, Wind & Fire(EWF)のメンバーは9月11日(火)にニューヨークとワシントンD.C.を襲ったテロ攻撃に呆然としながらも、救助活動の手助けをしている。彼らは9月13日の夜にヴァージニア州Verizon Wireless Virginia Beach Amphitheaterで行なわれたショウで、米赤十字に25万ドルを寄付した。13日のショウは彼らにとって惨劇後、初のコンサートとなった。11日(火)に予定されていた再結成Rufus Featuring Chaka Khanとのショウは延期されている。振替日の詳細は発表されていない。

ほかに変更があった公演日程は9月15日(土)で、EWFはニューヨーク州ワントーのJones Beach Amphitheatreで演奏する予定だったが、会場職員らの要請を受け、コンサートは9月17日(月)に延期となった。

9月14日(金)のフィラデルフィア、First Union Centerと9月16日(日)のニューヨーク州アルバニーのPepsi Arena、9月18日(火)のニューアーク、New Jersey Performing Arts Centerでの各コンサート日程に変更はない。

Bruce Simon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報