DJ Quik、Coolio、Suga Freeらが新レーベルと契約

ツイート
DJ QuikCoolioが、'02年1月に新アルバムの発売を予定している。彼らをはじめとする多くの人気ウエストコースト・ラッパーたちが、新レーベルのBungalo Records(販売はUniversal)と契約を結んだ。同レーベルには他にSuga Free、Hi-C、Compton's Most WantedのChillなどが在籍する。

Bungaloの構成では、DJ QuikのEuponic Records、QuickのパートナーであるTony LaneのLane Way Recordsとのレーベル契約も含まれている。Bungaloの創設者でCEOのPaul Ringはこう語る。
「Bungaloでは、(業界の)やり方を変えてるんだ」「俺たちはアーティストのことをパートナーという感じで考えている。つまり、彼らはレコードのクリエイティブおよび経済的な部分を、もっと自分たちでコントロールしていられるということなんだ」

DJ QuilのArista Recordsからの前作『Balance & Opinions』は、Billboard Top R&B/Hip-Hopアルバム・チャートで最高5位を記録している。

Billy Johnson Jr, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報