オノ・ヨーコ、ジョン・レノンの平和メッセージを伝える

ツイート
John Lennonのメッセージ“Imagine all the people living life in peace”がシンプルに記載された1ページ広告が、The New York Times紙の日曜版(9月23日)に掲載された。この広告は匿名で掲載され、写真や企業名は一切記載されておらず、8つの単語のみが記されている。しかしスポークスマンによると今回の広告は、オノ・ヨーコが9月11日に世界貿易センターで起きたテロ事件を受けて、ニューヨーカーに向けて掲載したものであることを認めている。ヨーコが広告に署名をしなかった理由として「名前が載らないほうがより効果的であると彼女が考えたため」だとしている。

またヨーコは、Lennonの曲「Give Peace A Chance」からのメッセージを載せた看板を、Times Squareに立てることも計画しているという。

John Lennonとオノ・ヨーコは、Lennonが'80年12月に彼らのマンションの前で銃で撃たれて殺害された際、ニューヨーク市に居住していた。ヨーコは現在もマンハッタンに居住している。

Sue Falco, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報