ブライアン・マクナイトが警察/消防士基金に7万ドルを寄付

ツイート
シンガーソングライターのBrian McKnightは米国の真のスーパーヒーローたちのために計7万ドルを寄付すると発表した。彼はヒーローたちのことを「消防士や警察官のように日々、陰で活躍している人々」と表現している。また、McKnightは彼の最新アルバム『Superhero』をそういった日常の「スーパーヒーロー」たちへ捧げている。

McKnightはNY消防署の消防士の家族のために、New York Firefighter's 9-11 Disaster Relief Fund(NY消防士9月11日災害救助基金)に1万ドルを寄付した。McKnightのツアースポンサー、Searsは彼の寄付金額と同じ1万ドルをNational Police Athletic League(PAL)Scholarship Fund(米警察アスレチックスカラシップ基金)に寄付する予定だ。寄付金は全米のPAL学生のために使われる。

SearsとMcKnightはまた、5万ドルをNational Association Of PAL(米PAL協会)に提供している。これらの資金はツアーを行なう都市の子供たちに放課後の積極活動プログラムを提供するために使われる。McKnightは個人的に、NYとワシントンD.C.地区のPALセンターにいる子供たちを訪問する予定。

8歳と11歳になる2人の子供を持つMcKnightは、声明の中で次のように語っている。
「米国は国家として、勇敢な消防士と警察官に頭を下げ、愛する人を失った家族を悼んでいます。世界が変わってしまったことを受け入れようともがいていますが、はっきりしてるのは、今こそ子供たちがポジティヴで安全な活動に身を寄せる必要があるということです」

McKnightの44都市をまわる北米ツアー、Sears Presents An Evening With Brian McKnightは10月6日(土)、サウスカロライナ州コロンビアからスタートする。

Jason Gelman, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報