ネイト・ドッグがテロ事件への思いを綴った曲をシングルで発表

ツイート
Nate Doggが、9月11日の同時多発テロ事件に対する気持ちを曲にした。タイトルは“Yesterday I Cried”で、Nate Doggはシングルとしてリリースしたいと考えている。この曲のレコーディングは、12月4日に発売予定となっている新アルバム『Music & Me』の締め切り後に行なわれたため、同アルバムに収録される可能性は少ないという。

Nate Doggは、曲に込められている思いは愛国心だとLAUNCHに語った。

「これは単純に“Yesterday I Cried(昨日、俺は泣いた)”と言っている曲だ。それは、すべてをTVで目撃したあの日の俺の気持ちで、基本的には国民全員が感じた気持ちだよ。まあ、それに尽きるかな。後は、俺たちのプライドについてであり、この国が自由の国であること、そして俺たちはこの国を自由の国以外のものには決してさせないということだ」

Nate Doggの新アルバム『Music & Me』からの1stシングル“I Got Love”は、先週、BillboardのHot R&B/Hip-Hopシングル&楽曲チャートに67位で初登場した。Nate Doggは自作以外にも、Ludacrisの“Area Code”、Fabolousの“Can't Deny It”、Jermaine Dupriの“Ballin' Out Of Control”にコーラスで参加している。

Billy Johnson Jr., Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報