ボブ・マーリーの未発表作がロンドンの倉庫から発見される

ツイート
レゲエのキング、故Bob Marleyの遺産が間もなく公開される。Universalは'73~'78年の間にMarleyによってレコーディングされた未発表ライヴトラックのリリースを計画している。

音楽コングロマリットの同社はカリフォルニア州パロアルトの会社Euphonixと提携して、ロンドンのレコーディング倉庫に眠っていたMarleyの作品を掘り起こし、デジタル復元している。EuphonixはR-1システムを使用し、アナログオーディオを48チャンネルのマルチトラックデジタルサウンドに置き換えている。

「Universalはこれらのレコーディング物をリリースできるかたちに変えて来年には発表すると思う」とUniversal Musicのスタジオ・ディレクター、Jeff Glixmanは声明の中で話している。「また、Marleyの他のクラシックアルバムもリマスターしてリリースする。来年にかけてMarleyの作品を15曲までリリースする計画を立てている。コンサートのビデオ映像もあるので、普通のCDのほかにDVDやDVD-Audioディスクもリリースされる可能性がある」

これらの作品のリリース日程は後日、発表される予定。

Janine Coveney, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報