アイズレー・ブラザーズのRon Isleyが“At Your Best”をアリーヤに捧げる

ツイート
10月12日(金)にカリフォルニア州ユニバーサルシティのUniversal Amphitheatreでライヴを行なったIsley BrothersのRon Isleyが、同グループの名曲“At Your Best”をAaliyahに捧げた。R&Bシンガー/女優の故Aaliyahは、'94年のデビューアルバム『Age Ain't Nothing But A Number』でこの曲をカヴァーし、ヒットさせていた。

90分あまりのコンサートの中盤でIsleyは、8月25日に飛行機墜落事故で亡くなったAaliyahについて語り始めた。

「初めて会ったとき、彼女は15歳だった。彼女はこう言ったんだ。“あなたのグループは、私の大好きなグループなの。あなたたちの曲を1曲レコーディングしてるのよ。私のお気に入りの曲なの”ってね」

Isleyは続けて、2人がこのあと友人となり、Aaliyahは彼らの曲をラッキー・アイテムとして、2ndアルバム『One In A Million』で再びレコーディングした(“Choosey Love”)と語った。そして、Isleyは曲を歌い終えるとこう言った。

「Aaliyah、この曲は君への曲だよ。永遠に」

コンサート後半で、Isleyは“Contagious”を披露。これはR. Kelly作曲/プロデュースの曲で、プロモーション・ビデオの中ではR. KellyがIsleyの恋人を奪っていた。Isleyはこの曲を紹介しながら、実生活では女性問題は抱えていないと話した。

「なんでいつも、女性とのゴタゴタばかり起こしてるのかわからない。でも、ビデオの中だけだよ」

Isleyは、シンガー/プロデューサーのAngela Winbushと結婚している。コンサートのラストを飾ったのは'59年のIsley Brothersの初ヒット曲“Shout”だった。グループの最新アルバム『Eternal』は、8月にBillboard 200アルバム・チャートで3位を記録している。

Billy Johnson Jr., Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報