U2のニューヨークでのチャリティ・コンサート欠席理由は“家庭の事情”

ツイート
10月20日(土)にニューヨークのMadison Square Gardenで、音楽史に残るチャリティ・コンサート“Concert For New York City”が開催されたが、予定されていたU2の出演が急遽キャンセルされた。この理由について、U2の広報担当が“家庭の事情”によるものだと発表したが、詳しい内容については明かされていない。

LAUNCHが事前に入手していた情報では、U2は“Stuck In A Moment You Can't Get Out Of”の他にDestiny's Childとの共演でMarvin Gayeの名曲“What's Going On”のカヴァーを聴かせる予定だった。

6時間にわたって行なわれた“Concert For New York City”には、Paul McCartneyWhoRolling StonesMick JaggerとKeith Richards、Elton Johnなどが出演した。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報