デスティニーズ・チャイルドのクリスマス・アルバムが発売

twitterツイート
Destiny's Childによるクリスマス・アルバム『8 Days of Christmas』が10月30日(火)に米国発売される。全12曲のこのアルバムには定番のクリスマス・ソングのほか、5曲のオリジナル曲が収録されている。オリジナルはタイトル曲の“8 Days Of Christmas”“Winter Paradise”“Spread a Little Love on Christman Day”“Opera of the Bells”の4曲がメンバーのBeyonce Knowlesの作品で、“O Holly Night”がMichelle Williamsとの共作となっている。

Knowlesは、クリスマス・ソングを作るのは、他のDestiny's Childの作品よりも簡単だったとLAUNCHに語っている。

「すっごく簡単よ」「私はコンセプトを基に曲を作るの。一番初めに考えるのがコンセプトやタイトル。“Bootylicious”とかね。その後はもう簡単なの。もちろん、みんなに飽きられないように、中身の違う書くことを見つけなきゃいけないけどね。だから、コンセプトがもう決まってるときは、曲を作るのはすごく楽。初めっからクリスマス・ソングっていうのが分かってるんで簡単なの」

メンバーによるオリジナル曲のほかに『8 Days of Christmas』に収録されているのは、“A 'DC' Christmas Medley”、Destiny's Childヴァージョンの“Silent Night”“Little Drummer Boy”フィーチャリングSolange(Knowlesの妹)、“Do You Hear What I hear”“White Christmas”“Platinum Bells”“This Christmas”。

Gary Graff, Detroit LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報