女性ラッパーのイヴとRah Diggaがファッション・ブランドを設立準備中

twitterツイート
Ruff Rydersのファースト・レディ、Eveがファッション・ブランド立ち上げの最終準備段階に入っている。ブランドの始動は'02年秋に予定されている。音楽面では現在、City Highの最新シングル“Caramel”のリミックスにフィーチャーされているのに加え、コンピレーション・アルバム『Ryders Or Die Vol. 3』からの1stシングル、Jadakissの“We Gonna Make It (Remix)”にStylesと共にフィーチャーされている。

最新ヒット映画『Thirteen Ghosts』に出演しているラッパー/女優のRah Diggaも、自らのファッション・ブランド“Dirty Girl Apparel”のスタート準備にかかった。販売ルートについては、最初は新しい公式ウェブサイト、Rahdiggainteractive.comのみから始める予定。また、Diggaはパートナーのラッパー、Young Zeeと共に先日、インディペンデント・レーベル“New Born Vinyl”を設立した。同レーベルからの第1作目としては、'02年初頭にZeeのソロ・アルバム(タイトル未定)がリリースされる予定。

Yves Salomon, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報