エンヤの“Only Time”のリミックス盤が11月20日米国発売される

ツイート
Enyaのアルバム『A Day Without Rain』収録の“Only Time”をロサンゼルスのユニット、S.A.F.がリミックスしていたが、このヴァージョンに対する一般からの要望が大きかったため、Reprise Recordsから11月20日にシングルとしてリリースされることになった。このS.A.F.リミックス・ヴァージョンのリリースにあわせ、新しいビデオも制作された。このビデオはLAUNCH.comにてオンデマンドで観ることができる。

S.A.F.のメンバーは、Chritian B(DJ、コンポーザー、キーボード)とMarc Dold(コンポーザー、プログラマー、キーボード、ギター)で、過去にはLuther VandrossPeter Gabriel、L.F.OやAlice Cooperなどのリミックスを手がけている。

Christian Bが今回の“Only Time”リミックスについて話してくれた。

「ずっとEnyaのファンだったし、オリジナルの“Only Time”もずっと好きだったんだ。Marcと一緒に、元の曲にちょっとばかり活気をつけて、少しメロディを付け加えて、もっとポップ/クロスオーヴァー系の曲にしたんだ。この曲のリミックス(作業)には引き込まれちゃったね」

オリジナルの“Only Time”はBillboardのアダルトTop 40チャートで1位を獲得し、Hot 100シングル・チャートではトップ10内を記録している。昨年発売されたアルバム『A Day Without Rain』は、現在の200アルバム・チャートで5位に入っている。

PJ Gach, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報