ロブ・ゾンビがオジー・オズボーンの“Dreamer”のビデオを監督

ツイート
Ozzy Osbourneはこの先数日間のうちに『Down To Earth』からの2ndシングル“Dreamer”のビデオを制作するつもりだ。ツアー仲間のRob Zombieが監督となり、クリップの収録が行なわれている。ZombieとOsbourneは10月31日にMerry Mayhemツアーをスタートしたが、Ozzyが足をストレス性骨折したため日程が延期となっていた。ツアーは11月29日(木)にノースダコタ州から再開される。

ZombieとOsbourneはまた、Zombieのニューアルバム『Sinister Urge』に収められている“Iron Head”でもコラボレートしている。Rob ZombieはJohnny Ramoneと共にRamonesのトリビュートアルバムの制作にも取り組んでいる。

Osbourneの『Down To Earth』は50万枚を売り上げ、米レコード工業会からゴールドに認定された。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報