キッド・ロックの『Cocky』、この先もパワーを温存

ツイート
Kid Rockの『Cocky』が1週目にして22万2875枚を売り上げ、Billboard 200アルバムチャートで7位にランクインした。しかしKidは、88万枚以上を売り上げてチャートトップに輝いたライバルのCreedにはまったく及ばなかった。

LAUNCHは『Cocky』のこのセールスについてRockに訊いてみた。

「いや。前回は1週目で5000枚だった……でも結局そのレコードは1000万枚売れたんだ。気持ちを新たにしてもう一度始める準備はできている。同じ手順を踏んで……。もう一度拍車をかけるのさ」
「実際にはあまり有頂天にならないようにしてるんだ……ただ作品を出して、ちょっとした触れ込みをして、それでシングルが成長すると、レコードも売れるようになっていく。そうすると、チャートに留まって、人々にたくさん聴いてもらえるようになる。どういう事が起こるかというと、レコードを買いに走ってる人たちは2週間もすると飽きちゃうと思うんだ。彼らは命が尽きるまでそれをプレイするんだけど、兵器庫には他にもいろいろな音楽がある。彼らが持っていったらすぐに次のものを出せるようにしてあるよ」

Kid Rockのデビューアルバム『Devil Without A Cause』は1000万枚を売り上げ、米レコード工業会からダイアモンドに認定された。彼のコンピレーションアルバム『History Of Rock』は200万枚を売り上げてダブルプラチナに輝いている。『Cocky』からの1stシングル“Forever”はRadio & Records Alternativeチャートで現在20位。

Darren Davis and Bruce Simon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報