ニール・ヤングがアンチFalwell組織から栄誉を称えられる

ツイート
Neil Youngは音楽を通じて民主主義に貢献していることが認められ、アンチJerry Falwell組織から栄誉を称えられる。Youngは12月11日、カリフォルニア州ビバリーヒルズのRegent Beverly Wilshire Hotelで開かれる同組織の第20回記念ディナーで、People For The American Way FoundationからSpirit Of Liberty Lifetime Achievement Award(自由精神功労賞)を授与される予定。

Youngと同じく同基金から栄誉を称えられるのは他に、映画製作者のTrey ParkerとMatt Stone (『South Park/サウス・パーク』)、Kevin Smith (『Dogma/ドグマ』『Jay & Silent Bob Strike Back』監督)、Kimberly Pierce (『Boys Don't Cry/ボーイズ・ドント・クライ』監督)、米下院議員のNancy Pelosiら。

同組織のスポークスパーソンによると、すべての受賞者は「芸術や仕事を通じて、自由で解放的な民主主義社会をサポートする公的な活動をし、勇敢にも今日、最も重要な政治的な問題を提議、享受する一方で教育をしている」とのこと。

People For The American Way Foundationは20年前に保守的な価値感とRev.FalwellのMoral Majorityに対抗するために設立され、「多様な民主主義社会を支えるアメリカの価値」を促進している。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報