リトル・クリーチャーズ、EGO-WRAPPIN'の中納良恵などがアフガン難民救援チャリティ作品リリース。BARKSでフル・ストリーミング開始!

twitterツイート
EGO-WRAPPIN'の中納良恵、畠山美由紀、little creatures、NOISE ON TRASHの坂本勝彦、BREATH MARKといった豪華アーティストが集結、新ユニット“SPIRAL EXPERIENCE”としてアフガニスタン難民救援のチャリティ作品「so much to learn, so little we know」を12月24日にリリースした。

SPIRAL EXPERIENCEはlittle creaturesの栗原務が発起し、自らが各アーティストに声をかけ、彼の主旨に賛同したメンバーが集まって結成された。栗原は「自分の気持ちを、その姿勢によって示したい」と話しており、レコーディング、ジャケットなど、制作過程も全てボランティアによって進められたという。

タイトル「so much to learn, so little we know」は「学ぶことは多く 知っている事は少ない」という意味。栗原は今回の作品が「今何か自分に出来る事はないだろうか」という衝動の下に確立することができたと述べている。

もちろん、参加メンバーの顔ぶれからして、クオリティの高さは言うまでもない。BARKSでも大プッシュのこの作品のプロモーションビデオは、現在BARKSとBARKSのブロードバンド・コーナー(Broad Band Barks)で見ることができる。とにかくまずはこの作品に触れて、この作品そのものの良さを知ってほしい。

■28k~300kbps対応ユーザーはこちら

■ブロードバンド・ユーザーはこちら

この作品の収益金の一部は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)によるアフガン難民支援として役立てられる。下記のホームページにて、情報が随時公開されるというから要チェックだ。

http://www.faith-group.co.jp/chordiary
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報