マスター Pの弟、C-Murderが殺人容疑で逮捕される

ツイート
Master Pの弟でラッパーのC-Murder(本名Corey Miller)が、ルイジアナ州ハーヴェイにあるクラブで16歳の少年を銃で殺害した疑いで同地の警察に逮捕された。警察によれば1月12日(土)、MillerはPlatinum Club内で口論となったSteve Thomasを射殺。彼は1発でこの10代の少年の命を奪ったとされている。MillerがThomasを銃で殺害した当時、クラブ内にはおよそ300人の人がいたという。

1月21日はキング牧師誕生日の祝日のために検察に確認が取れず、Millerに対する正式な容疑は現在のところわかっていない。

Millerは'01年8月にバトンルージュで殺人未遂事件を起こして逮捕されており、事件当時は保釈中の身だった。このときは、Millerは同地のクラブClub Raggsのオーナーに向け発砲している。事件の発端は、同クラブの入口でセキュリティがMillerに対し、武器を持っていないかボディチェックをしようとしたことだった。

C-Murderの最新アルバム『C-P-3.com』は’01年10月に発売され、BillboardのTop R&B/Hip-Hopアルバム・チャートで最高10位を記録した。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス