ブリトニー・スピアーズ、ウイリアム王子にスッポかされる

twitterツイート
ポップ・シンガーのBritney Spearsは英国のPrince Williamとメールで会う約束をしたが、スッポかされたらしい。これは彼女がイギリスの『The Frank Skinner Show』のインタヴュー中、コメディアンのFrank Skinnerに語ったことで明らかになった。

収録中、SkinnerがSpearsに、19歳になる英王室後継者と「とても親しく」しているのかという質問をすると、彼女はこう答えた。「何度かメールのやりとりをして、どこかで彼が私に会いに来てくれることになってたんだけど、うまくいかなかったの。それで、それっきりになってしまったわ。みんなは“あの子は王子と会った”って感じだったけど、まったく何も起こらなかったのよ」

バッキンガム宮殿は、Prince WilliamがSpearsと個人的に知り合いだということを以前から全面的に否定している。

Skinnerが20歳のポップ・クイーンに「Prince Williamに嫌われちゃったわけ?」と訊くと、彼女は「そうみたいね」と答えた。Skinnerはまた、Spearsに「彼のほうがずっと面白い」からという理由で、Williamの弟で17歳のPrince Harryにアタックしてみてはどうかと勧めた。Prince Harryは先日、マリファナを吸い、未成年でアルコールを飲んだことを認めている。SkinnerとSpearsはSonny & Cherのヒット“I Got You Babe”をデュエットしてインタヴューを締めくくった。

ちなみに、Spearsは現在*NSYNCのJustin Timberlakeと交際中。Spearsが出演した『The Frank Skinner Show』のインタヴューは1月26日(土)に英国ITV1テレビジョンで放送される。

Spearsは彼女の最新シングル“Overprotected”のプロモーションのため英国に滞在していた。彼女はまた、海外訪問中の1月19日、フランスはカンヌにあるCarlton Hotelで記者会見を開いた。さらに、カンヌでMIDEM 2002国際音楽産業会議中に行なわれたNRJ Music Awardsの授賞式にも出席。その後Spearsは米国に戻り、Oprah Winfreyのトーク番組で1時間のインタヴューを受けた。インタヴューは2月4日の『The Oprah Winfrey Show』で放送される。

Jason Gelman, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報