リンプ・ビズキットのギタリスト・オーディションがNYで行なわれる

twitterツイート
1月28日(月)、Limp Bizkitのギタリスト探しツアーがNYのLong Island City Guitar Centerで行なわれ、「早起きは三文の得」ということわざを実証した。バンドのギタリストの地位を獲得しようと、600人以上がオーディション会場へ集まったが、ギターを弾くことができたのは最初の319人だった。Long Island City Guitar CenterのマネージャーMark Laheyによれば、その319人中、2人がFred DurstをはじめとするLimp Bizkitのメンバーらとジャムを行なうことができたという。

一方、Limp BizkitはPut Your Guitar Where Your Mouth Isツアーで、延期となっていた北カリフォルニアでのオーディションスケジュールを変更した。当初、サンフランシスコでの開催が予定されていたが、2月10日にサクラメントで行なわれる。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報