Nasのビデオ監督が、最新ビデオでTupacとNotorious B.I.G.の殺人事件を再現したことについて語る

twitterツイート
Benny Boom監督によるNasの最新ビデオ「Got Ur Self A...」で故Tupac Shakurと故Notorious B.I.G.の殺人事件が再現されているが、多くのファンはこれが何を意味しているのか理解できず、困惑している様子だ。

Suge Knightは既にこの件に関して了承しているが、Shakur、Notorious B.I.G.に近い人々にとって、このビデオを見るたびにあの悲痛な事件が再現されるのは気持ちのいいこととはいえないだろう。

BoomはLAUNCH.comに「Got Ur Self A...」について次のように語っている。「もともと俺のパートナーが、Nasを歴史上の誰かに見立てるっていうアイディアを出したんだよ」

「NasにMalcolm XやMartin Luther Kingを演じさせようと考えていた。でも最近の若者の感覚からあまりにもズレたものは作りたくなかったし、ものすごい影響を与えるものにしたかったんだ」

Boomは次のように続けた。「俺はTupacとBiggieを具体的に見せたかったし、Nasが経験してきたことや、この歌が語っていることが、今回のことに合っていたような気がしたんだ。それからビジュアルと音楽を二分対立させたかった。だから俺がNasに電話して話したら、Nasは聞いた瞬間からこのアイディアをすごく気に入ってくれた。そこから実際に撮影に進んだんだ」

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報