故ボブ・マーリーの息子のStephenとJulianがフロリダ州で麻薬所持で逮捕される

ツイート
レゲエ界のスーパースター、故Bob Marleyの2人の息子、Julian Ricardo Marley(26)とStephen Nesta Marley(29)が、2月13日(水)にフロリダ州で大麻所持の疑いで逮捕された。Stephenには、タバコの巻紙などの麻薬使用具所持の容疑も加えられていると報道されている。

フロリダ州タラハシー付近でスピード違反を犯していたベンツを止めた警察官が、中に乗っていたMarley兄弟を逮捕した。フロリダ州ハイウェイ・パトロールのHugh Cutchen巡査は、車を止めた後の様子をAP通信に次のように語っている。
「運転席側のドアに近づくとマリファナの強い臭いがした。車内を捜索したところ、大きな8本のマリファナ・タバコを発見した」

Cutchenによれば、1本はJulianのものであるジャケットのポケットから見つかり、他の何本かはStephenの座っていた助手席の下から発見された。2人はその後、保釈金を支払って釈放されている。

Marley兄弟は、父親と同じようにラスタファリアンの教義に従っている。ラスタファリアンにとって、マリファナ摂取は宗教的な行ないとされている。LAUNCHがもうひとりの兄弟、Damian Marleyにインタヴューをしたとき、彼はラスタファリ信仰がいかに信条やモラルに基づいているかを話してくれた。
「僕たちの父親はラスタで、僕たちもラスタってことなんだよ。それが、この遺産やこのムーヴメント全体のすべてなんだ。それがラスタファリなんだよ。僕たちは父と同じモラル感を持ち、同じ生活スタイルをしている。どういうことかわかるだろう。父があることをした理由は、僕らがなにかをする理由と同じなんだ」

関連ニュースでは、Damian Marleyとさらに別の兄弟、Ky-Mani Marleyは、今月末に開催されるGrammy Awardsでお互いに競い合うことになっている。Damianの『Halfway Tree』(プロデュースは兄のStephen)とKy-Maniの『Many More Roads』は揃ってBest Reggae Album(ベスト・レゲエ・アルバム)にノミネートされている。Stephen Marleyは、Ghetto Youth International/Motown Recordsからの初アルバムを今年中に発売する予定。

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報