クイーンがロンドンでミュージカルを発表

ツイート
QueenのギタリストBrian MayとドラマーのRoger Taylorは3月26日(火)、ロンドンで開かれた記者会見で、ついに新舞台ミュージカル『We Will Rock You』の公式発表を行なった。 彼らは、このショウの後援者のひとつTribeca Productionsを所有するRobert De Niroと、ミュージカルの脚本を書いた英国の作家/コメディアン、Ben Eltonらと共に会見に出席した。ショウは5月14日、ロンドンのWest Endで公開され、NYのブロードウェイを含む世界的な公演もすでに計画されている。TaylorはもともとNYで上演する予定だったと言う。

『We Will Rock You』は実現までに6年の歳月がかかっている。Mayはショウのコンセプトをはっきりさせるために、かなりの時間がかかったと説明している。「これまでずっと、多くのさまざまなアイデアの脚本を見てきた。最初は自伝的なアプローチをしていて、長い間それを追求していたんだ。そのうちに、いろいろな理由でそれがうまくいかなくなってきた。そんなとき、Benが将来に向けて、このすばらしいアイデアを思いついたんだ。それで“これはパーフェクトな脚本だ”って思ったよ」

『We Will Rock You』はすべての音楽がコンピュータで制作され、個人の表現や自由が禁止されている未来世界が舞台で、それに抵抗する者たちを描く。Eltonは、このショウのコンセプトは「『Matrix(マトリックス)』とアーサー王伝説と『Terminator 2(ターミネーター 2)』が交ざったもの」と語っている。

Bruce Simon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報