パール・ジャム、アリス・イン・チェインズのステイリーの死に「悲嘆にくれている」と声明

ツイート
Pearl Jamは最近の公式声明の中で、Alice In ChainsのフロントマンLayne Staleyの死が「とてつもなく惜しまれる」と述べている。

バンドはウェブサイト(pearljam.com)に、“Goodbye, Layne”というタイトルで文章を寄せている。「僕たちは友人の死に悲嘆にくれている」「彼はとてつもなく惜しまれることだろう。人生と愛、音楽を彼と共有できて、僕たちは幸せだったと感じている」

Pearl JamとAlice In Chainsは'90年代初期、同じシアトルのシーンから登場した。ギタリストのMike McCreadyは、StaleyとScreaming Treesのドラマー、Barrett MartinとともにMad Seasonというサイドバンドを結成しており、いわゆるグランジ・ムーヴメントが頂点を迎えた'95年に『above』というアルバムをリリースしている。

Staleyは4月19日(金)に、シアトルにある自宅のソファで大の字になって死んでいるところを発見された。そばにはヘロイン使用のための器具類があったというが、薬物検査の結果はまだ報告されていない。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報