アリーヤの飛行機墜落事故の調査が間もなく終了

ツイート
R&Bシンガー/女優のAaliyahらが亡くなった飛行機墜落事故の調査が終わろうとしている。バハマ政府は、事故の主な原因として3つの項目をリストアップしている。公表されている報告によれば、当局は悲劇的な事故の原因として、パイロットの過失・パイロットの経験不足・重量オーバーを挙げる予定だ。

当局では調査結果を公式発表する前に、最後の要素となるひとつの結果報告を待っている。事故機のパイロットであったLuis Moralesに対する、Federal Aviation Administration(米連邦航空局)の研究所からの薬物検査の結果だ。墜落事故の後に浮上してきた報告によれば、Moralesは事故のわずか2週間ほど前にフロリダ州でコカイン所持の容疑に問われており、その罪状認否でノーコンテスト(不抗争答弁で事実上、罪を暗に認めるかたちになる)の答弁をしていたという。

昨年8月、小型双発機Cessna 402Bがバハマを離陸直後に墜落し、搭乗していたAaliyahを含む9人が亡くなった。一行は、“Rock The Boat”のプロモーション・ビデオ撮影のために同地を訪れていた。

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス