C-マーダーの第2級殺人罪の初公判が9月に決定

ツイート
Master Pの弟、C-Murder(本名Corey Miller)が、第2級殺人罪における初公判で法廷に姿を現わす日が9月17日に決定した。ラッパーのC-Murderは現在、保釈が認められないままルイジアナ州のJefferson Parish刑務所に拘置されているが、人違いであるとして一貫して無実を主張している。

無実を申し立てているC-Murderは、1月にルイジアナ州ハーヴェイにあるクラブ内で16歳のSteve Thomasと口論の末、彼を射殺した疑いで起訴されている。C-Murderには第2級殺人容疑が掛けられ、その後、Jefferson Parish刑務所の職員2人を買収して携帯電話と充電器を密かに持ち込ませたとして、当局から保釈なしの拘置が命ぜられた。検察側は、C-Murderが携帯電話を使って、証言者となりうる人物を脅迫するよう友人たちに依頼していたのではないかとみている。

C-Murderの最新アルバム『Tru Dawgs』は現在、Billboard 200アルバム・チャートで163位に入っている。

Yves Erwin Salomon, New York (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス