ジェームス・テイラー、ニューアルバムを8月にリリース

ツイート
James Taylorの待望のニューアルバム『October Road』が、8月13日にColumbia Recordsから米国発売される。 同アルバムは、'97年にグラミーを受賞した『Hourglass』以来、初めてのニューアルバムとなる。 Taylorが昨年夏のコンサート・ツアーで初披露した「On The Fourth Of July」は、同アルバムで初めてリリースされる予定。また、'01年11月のホリデー・シーズンにラジオで紹介されたTaylor版「Have Yourself A Merry Little Christmas」も収録されている。

その他については暫定的だが、「Belfast To Boston」 「September Grass」「Carry Me On My Way」 「Wenever You're Ready」「Raised Up Family」「Cakewalk」 「Mean Old Man」 「Caroline I See You」 「Traveling Star」「Are You There?」などが収録される模様だ。

Taylorの'02年は現在のところ絶好調だ。2月にグラミーでベスト男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞。そして先月、ASCAPソングライター協会から名誉あるFounders Awardが授与されたばかりだ。同賞は“音楽界に類まれな貢献をした、先駆的なソングライター”に贈られる賞である。

LAUNCHがASCAPの授賞式で、ソングライター、またアーティストとして、素晴らしい成功を遂げていることについて質問した際、Taylorは次のように答えていた。「それは周りが言うことだよ。僕は音楽や他のものを格付けしない。ただ、音楽とともにずっと過ごしてきたし、僕は音楽が好きだし、音楽はさまざまな方法で僕を支えてくれる。……僕は、音楽界で生きてきて幸せだよ。 本当にすばらしいものだからね」

Sue Falco, New York, and Neal Weiss, Los Angeles (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報