ザ・フーのジョン・エントウィッスル、死の前に“アダルトエンターテイナー”と一夜を過ごしていた?

twitterツイート
ラスヴェガスの新聞がThe Whoのベーシスト、John Entwistleの死について、これまでと違った一面を報じている。Las Vegas Review-Journal紙によると、彼は死亡する数時間前にHard Rock Hotel And Casinoのバーで、友人3人とカフェイン抜きコーヒーとブランデーを飲んでいたという。しかし同紙は次に、彼が死亡した夜、「地元のアダルト・エンターテイナー」が彼の部屋を訪れ、その女性が匿名で「メディアやパパラッチの猛襲に応じて」話が公になったと伝えている。

Whoのレーベルのスポークス・パーソンはそのような話は聞いてないとし、コメントを控えている。

Entwistleは6月27日、ラスヴェガスにあるHard Rock Hotelの部屋で死亡。Whoの北米ツアーがスタートする前日のことだった。バンドはセッション・ベーシストのPino Palladinoを迎え、ツアーは7月1日(月)にロサンゼルスからスタートした。

Entwistleの埋葬は来週行なわれる予定だが、実際の日時と場所は発表されていない。彼の家族によるプライベートな葬儀が営まれ、残りのWhoのメンバーRoger DaltreyとPete Townshendが出席する見込みだ。

一般追悼式は今年末に予定されているが、詳細はまだ分かっていない。ンンEntwistleの家族は花束の代わりに、英国の2つのチャリティー団体、Teenage Cancer Trust (teencancer.org) とBritish Heart Foundation (bhf.org.uk)への寄付を呼びかけている。

Bruce Simon, New York (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス