ジミー・イート・ワールド、長期ツアーを開始

ツイート
Jimmy Eat WorldはDreamWorks Recordsから初リリースしたアルバム『Bleed American』をプロモートする長期ツアーを7月16日、オハイオ州コロンブスからスタートする。16日間のライヴツアーは、南西から北東に及ぶが、その中にはチケットが完売したシカゴのリビエラ劇場で行なわれる2日間のライヴも含まれている。そのほかチケットが完売したのは、7月17日のシンシナティ、7月22日のメイン州ポートランド、フィラデルフィア、ミネアポリス。

The Promise Ringが大半のツアーでオープニング・アクトを務めるほか、RecoverやDesaparacidosも各々オープニング・アクトを行なう予定。

バンドのフロントマンJim Adkinsは、ツアーが一苦労だと時々感じることは認めるが、不平は言わないようだ。ひょっとすると家に戻ってあまり魅力のない仕事をしているかもしれないと彼は言う。「電気工事で溝を掘るために、夏の間アリゾナにいるわけじゃないしね」「そんなの終わってるし、ちっとも楽しくないよ。特に道路工事のような仕事はね。どういうわけかアリゾナでは、一番最悪の季節に限って実際に道路工事をするんだよ」

Jimmy Eat Worldの『Bleed America』は、シングルの「The Middle」と「Sweetness」をフィーチャーしている。

Jimmy Eat Worldツアー日程(変更の可能性あり):

7/16 コロンバス, OH - PromoWest Pavilion
7/17 シンシナティ, OH - Bogart's
7/19 バッファロー, NY - HSBC Arena
7/20 クリフトン・パーク, NY - Northern Lights
7/22 ポートランド, ME - State Theatre
7/23 ウースター, MA - Palladium
7/25 ニューヨーク, NY - Roseland
7/27 アズベリー・パーク, NJ - Convention Hall
7/28 フィラデルフィア, PA - Electric Factory
7/30 ハミルトン, ON - Wentworth Room
7/31 クリーヴランド, OH - Agora Theatre

8/2 インディアナポリス, IN - Murat Egyptian Room
8/3 ミルウォーキー, WI - Rave
8/4、5 シカゴ, IL - Riviera Theatre
8/7 ミネアポリス, MN - First Avenue

Neal Weiss, Los Angeles (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報