LLクールJ、ロマンティック・コメディ映画でガブリエル・ユニオンとイイ仲?

twitterツイート
LL Cool Jと女優のGabrielle UnionがBaltimore/Spring Creek Pictures製作の映画『Deliver Us From Eva』でとても親密な関係になっている。

LL Cool Jは映画について次のようにLAUNCHに語っている。「『Deliver Us From Eva』はロマンティック・コメディで、Gabrielle Unionと一緒に出演してるんだ。封切りはバレンタインデーの日だ。初めてのコメディなんだけど、楽しくなると思うよ。ラヴシーンがあってさ。映画では悲惨な思いをしてるけどね。Gabrielleはとてもマジメで活発な若い女性を演じていて、周囲の人たちは5000ドルを払ってやって来たり、彼女との関係を断ち切ってみたり、また気楽に結んだりする。彼女はハチャメチャだから。あるいは自由気ままだったりね。それに映画では俺らしさが出ているんだ。クレイジーで、楽しいよ」

LL Cool Jのニューアルバム『X』は10月10日にDef Jam Recordsより発売。1stシングルはNeptunesによるプロデュースの「Luv U Better」で、ビルボード・ホットR&B/ヒップホップ・シングル&トラック・チャートで現在8位。

Billy Johnson Jr., Los Angeles (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報