アッシャー、『The Twilight Zone』に出演

ツイート
Usherが出演する『The Twilight Zone』のエピソードが11月6日の午後9時(東部/太平洋標準時間)からUPNでオンエアされる。グラミー受賞者であり、マルチ・プラチナを獲得しているシンガーは、ホームタウンの犯罪を撲滅しようと闘う警官の役を演じる。

Usherは番組と彼の役柄についてLAUNCHに語ってくれた。「“To Serve And To Protect”っていうタイトルで、“The Twilight Zone”に捕われた男の話。彼のいる古い地域や町が悪くなっていくんだけど、それでも彼は自分の土地や場所を守っていこうとしてる。それが彼にとっては神聖なものなんだ。警官になれたときには、ストリートや彼の近所は売春がひどいことになっている。そして彼は、これがドメスティック・ヴァイオレンスが起こる状況のひとつだって気づき、問題を解決しようとするんだ。ここでストーリーの全てが明らかになっていくんだよ」

この法の執行人の役作りのため、Usherは元警官だったボディガードのひとりを撮影現場へ連れていた。

関連ニュースでは、UsherはWBのドラマ『7th Heaven』の番外編をLAで撮影中。また、11月12日は『Usher Mr. Entertainment Evolution 8701 DVD - Live In Concert』をリリースする。

Billy Johnson Jr., Los Angeles (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報