キャムロンとザ・ディプロマッツの関係者がボストンでの銃撃事件に関与

ツイート
Cam'ronとThe Diplomatsの関係者が、2月26日(水)早朝にボストンのハイウエイ95号線で起きた襲撃事件に関与しているようだ。現在Diplomatsは、3月25日に発売されるアルバム『Diplomatic Immunity』のプロモーション・ツアーを行なっている。

警察の発表によると、水曜日の午前2時45分(東部標準時間)頃、マサチューセッツ州ドーチェスターのハイウエイ95号線で、3人の女性が乗った'03年型トヨタ・カムリが数発の銃弾を受けた。3人にケガはなく、弾丸はツアーバスと黒いフォード・エクスカーションSUVから発砲されたと当局に通報した。

その後、Cam'ronとThe Diplomatsが乗ったツアーバスと、同行していたフォード・エクスカーションが州内のカントンで停車させられ、運転していたMonique E. Garnett(46歳)と同乗者のKieth Blacknell(25歳・ニューヨーク在住)が警察に身柄を引き渡された。Garnettらは車のキャビネットから見つかった非合法の銃およびマリファナと思われるD級規制薬物の不法所持の罪に問われている。

GarnettとBlacknellはカントンで逮捕されたため、両者に対する起訴と裁判はストートン地方裁判所で行なわれる。

さらに、ツアーバスに乗っていた13人のうち2人が逮捕されている。銃撃犯と確認されたブロンクス在住のOrlando Young(32)と、ヴァージニア州リッチモンドのPiri Pantoja(24)が銃の不法所持と殺意の意図を持った襲撃で3つの罪状に問われている。この事件はドーチェスターのハイウエイ93号線で起きたため、YoungとPantojaはドーチェスター地方裁判所に召喚され裁判が行なわれる。

現在も捜査が行なわれているが、Cam'ron、Juelz Santana、Jim Jones、Freakey ZekeyらThe Diplomatsのメンバーは誰も拘留されていない。

Yves Erwin Salomon, New York (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報